スマホサイト制作

B to Cの販売サイトの閲覧数は、現在スマートフォンやタブレットが優勢となってきています。ある研究によると、凡そ90%のユーザーがタスクの完了までに継続してPCとスマホあるいはタブレットといった複数のデバイスを利用するという結果が報告されています。ブレインウッズの多言語デザインでは、マルチデバイス時代の対応に関するデザインやレイアウト上の課題へのソリューションを提供します。

スマートフォン・タブレット対応について

お客様のニーズとご予算、そしてユーザーがどのようにWebサイトを利用しているかに合わせて複数の対応方法を提供することが可能です。

1.複数の固定幅レイアウトに対応するAdaptive Design

アダプティブ・デザインは、アナリティクスや市場調査によってWeb訪問者・利用者の使用率の高いデバイスを特定して、そのデバイスの画面サイズに合わせて複数のブレイクポイントを設定。デザインやレイアウトを作成していきます。

2.Fluidレイアウトを使ってさまざま画面サイズに対応できるResponsive Design

現在使われているデバイスだけではなく今後のWebトレンドにも対応が出来るのはレスポンシブ・デザインです。様々なデバイスを利用している訪問者や利用者がいるお客様におすすめです。サイトのレイアウトが固定幅にならずブラウザーの幅に合わせて、どのデバイスの画面でも読みやすくする技術です。

スマホサイト向けのリデザインについて

1.スマホを優先にする「モバイルファースト」デザインで対応する

デスクトップパソコンよりスマートフォンからの訪問者や利用者が多い場合、スマートフォンを優先にしてサイトのデザインやコンテンツを見直し・改修することが可能です。

2.現在のレイアウトを調整することで対応する

現在デスクトップにしか対応していないデザインを調整することでスマートフォンにも対応することです。お客様のニーズや予算に合わせてアダプティブまたはレスポンシブによるデザインをご提案します。

3.デバイスのトレンドに合わせて、Webサイトの改善を行い、コンバージョン率を最適化する

ブレイクポイントの調整やより使いやすいナビゲーションの変更、またWebサイトのトレンドに合わせた改善等により、サイトの最適化を行います。

TO PAGETOP