品質体制

お客様のニーズを考慮した3つの仕上げレベル

詳細情報の確認や打合せなどを十分に行い、お客様のご要望に沿った翻訳品質の訳文をご提供します。文書のご使用用途や、お客様のご予算に限りがある場合などを考慮し、3つの仕上げレベルをご用意しています。

ドラフト

コストとスピードを優先
内容確認用に最適

スタンダード

文書の使用用途に
合わせた標準仕上げ翻訳

ハイクオリティ

リライト込みの仕上げ
コピーや印刷物などに

校正・校閲の2段階チェック

スタンダード仕上げの場合、翻訳の後、校正・校閲の2段階のチェックを設けることで、品質管理を徹底しています。校正者、校閲者のダブルチェックにより、1次翻訳者の誤訳・訳抜け・用語の統一等のミスを洗い出し、さらに訳語や言い回しのブラッシュアップをすることでより洗練された訳文を完成させることができます。また、制作プロセスの中で必ず専門のネイティブチェックが入りますので、自然な訳文に仕上がります。

  • ドラフト仕上げの場合は、校正の一部やネイティブチェックを含みません。

英日翻訳の場合

日英翻訳の場合

アフターサービス

ご納品後のご質問にも対応

ご依頼の翻訳文書には、万全のアフターケアを行っています。ご納品後の翻訳文書に関するご質問にも丁寧にご対応します。お客様で検証いただいた際、「なぜこの訳語が使用されているのだろうか」、「この訳文で原文の真意がきちんと伝わるだろうか」などという疑問や不安が生じた場合など、担当の翻訳者が丁寧にご回答いたします。ご納品後、翻訳文書に関してご不明点がありましたら担当者までお気軽にお尋ねください。

  • ドラフト仕上げでは、納品後の修正サービスを含みません。
TO PAGETOP