Brainwoods Staff Blog

【ブレインウッズでお悩み解決!】 財務資料や決算報告書の英語版作成を任せられる翻訳会社は?

こんにちは、ブレインウッズの笹波です。 翻訳の依頼をいただくお客様と日々接する中で、「翻訳会社に対する不満」や「解決してほしい問題点」を耳にすることがよくあります。 それは、「担当者とのコミュニケーションがうまくいかない」といった一般的なことから、お客様の業界に特有の事情に関することまで、さまざま。 そんな中、「ブレインウッズなら安心です」と言って、案件をお任せいただけることがあります。 お客様は、どんな悩みや問題をお抱えだったのでしょうか? そしてなぜ、数多ある翻訳会社の中からブレインウッズをお選びいただいたのでしょうか? そこで! これからシリーズ(不定期ですが…)で、さまざまな業界・分野のお客様から寄せられた翻訳のお悩みと、ブレインウッズがご用意している解決策をご紹介します。 今回は、企業の最重要情報の1つである、財務資料の翻訳に関するケースです。 【よくいただくご依頼内容とお客様のお悩み】 ○財務資料や決算報告書の英語版を作成したいが、世界中のステークホルダーが見るので、間違いは許されない。翻訳だけでなく、書式やレイアウト、数字にも気を配ってほしいのだが…。 ○安価でサービスを提供している翻訳会社に財務レポートを依頼したら、「直訳調で読み辛い」と、翻訳文書をネイティブに指摘されてしまった。 【ブレインウッズの解決策】 上記のようなニーズをお持ちの企業様に、翻訳会社ブレインウッズをお選びいただいています。 アニュアルレポートの英語版の作成には、英訳が必要な部分と数字のみを変更する部分の選別、レイアウトの調整など、翻訳以外にいろいろと作業すべきところがあります。 ブレインウッズでは、翻訳はもちろん、書式の統一、過去の翻訳物との表記統一など、「選任の翻訳者と校正者のチーム」が対応し、原稿の抜けや漏れなどにも細心の注意を払って英語版作成をお手伝いいたします。 また、英訳の場合は、ネイティブチェックはかかせません。財務文書のプロの翻訳者や校正者が、じっくりと英文の財務関連文書に対応します。 過去、財務関連の文書翻訳を得意とする翻訳者の登録が少なかったことで、お客様にご迷惑をおかけしたこともありますが、十数年の経験を通して業務体制を改善してきました。 「豊富な経験」と「チーム力」で、これからも、お客様の重要な企業情報の発信をサポートしていければ幸いです。 *翻訳会社ブレインウッズの決算資料・財務関連の翻訳について、 詳しくはこちらをご覧ください  ↓↓↓ 決算資料・財務翻訳

Page 1 of 11