Brainwoods Staff Blog

イルミネーションの季節

皆さまこんにちは。翻訳事業部の髙杉です。 12月に入り、一気に寒くなりましたね。 巷では風邪が流行っておりますが、体調は大丈夫でしょうか。 弊社スタッフも、風邪のメンバーがちらほら出てきております。 うがい手洗いやマスクが欠かせない状況です! 12月1日より、表参道の大通りのイルミネーションが点灯されました。 きらきら光るイルミネーションを見ると、冬の訪れを感じ、 クリスマスも近いんだな、2015年ももうすぐ終わるんだな、と思わずにはいられませ ん。 普段から観光客の方々や、遊びに来られる方々が多いエリアですが、 今の時期はこちらのイルミネーションを観に来られる方々で、 ますます街は賑わいを見せています。 立ち止まって写真を撮る方が大勢いました。 私も撮ってみましたが、どうにも写真の腕がなく、魅力を伝えきれていない気がしま す…。 実物は大きく、圧巻ですので、ぜひ表参道にいらして、イルミネーションを体感して みてくださいね。 この表参道のイルミネーションには、LEDが50万個用いられているそうです。 電力のことが心配になりますが、LEDだとそこまで大きな金額にはならないようで す。 そのLEDの発明で昨年ノーベル賞受賞したのは、日本人の方でしたね。 世の中に大きな影響力を与える発明。 多くの人々の役に立てる発明。すごいですね! そして今年も、もうすぐノーベル賞の受賞式があります! 授賞式の様子を中継で見るのが、今から待ち遠しいです。 ブレインウッズでは、学術論文や研究発表のお手伝いとしての 翻訳・通訳サービスも行っております。 経済学や社会学から、医学系や理化学系まで、幅広くご対応しております。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

2015新語・流行語大賞

今年の新語・流行語大賞が「爆買い」と「トリプルスリー」に決まりました。今年はインパクトのある候補が少なく、選考も大変だったようですね。「トリプルスリー」なんて野球ファン以外は分からないように思えますが・・・。 日本では毎年恒例の同イベントですが、世界でも流行語大賞と言えるものがあるようです。 過去の世界の新語・流行語を見てみると、イギリスでは禁煙ブームの波のなか「電子タバコ」を意味する「Vape」という単語が選ばれました。アメリカでは昨年大きな社会問題となった「エボラ出血熱」が、中国では「中国夢」という政治スローガンが選ばれています。日本と比べて、政治や国際情勢に関連するワードが選ばれることが多いようです。また、「Selfie(自撮り)」も、SNSの普及とともに全世界で流行した新語と言えるでしょう。 世界中で日々新しい言葉が生まれ、流行り、廃れ、変化したりしています。それが言葉の魅力であり、難しいところでもあります。新語や流行語のニュースを耳にするたびに、「このワードはなんて訳せばいいんだろう…?」と考えてしまうのは職業病でしょうか? 古橋

Page 1 of 11