Brainwoods Staff Blog

お見舞い

こんにちは。翻訳事業部の本領です。 熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 東日本大震災から5年経ち、メディアでも特集が組まれていた矢先の震災で、 私自身も災害に対する備えの大切さを再認識し、改めて家の備蓄などを確認しました。 災害対策を考える上で、自分が住んでいる地域がどれくらい災害に弱いのかを把握しておくことはとても大切です。そこで、お住まいの地域に地震が発生した時に、どれくらい揺れが大きくなり得るかを確認できるサイトをご紹介します。様々な行政・研究機関がハザードマップを公開していますが、ピンポイントで住所検索ができるので、把握しやすいのではないかと思います。 「揺れやすい地盤 災害大国 迫る危機」(朝日新聞DIGITALより) 住所や地域名を選択すると、その地域がどれくらい揺れやすい地盤なのかを確認することができます。検索していただき、揺れやすいと評価された地域にお住まいの方は、今一度避難所の確認や、備蓄の確認などをされてはいかがでしょうか。 とにもかくにも、被災地の方々が一日でも早く安心して過ごせる日常に戻れることを願っています。

4月1日、京都支店がオープンしました!

こんにちは。京都支店長の朴です。 京都支店の開設に伴い、3月末に東京から引っ越したばかりなので、まだまだ不慣れな部分も多く、未だに出勤のときはちゃんと会社に着くのか、毎朝、不安を感じています(笑)。 でも、これからの新生活、支店での仕事がとても楽しみです。 京都に来て思ったのは、外国人観光客が本当に多いことです。季節の関係もあると思いますが、週末は想像以上にどこも混んでいます。さすが観光地!と感じました。 外国人観光客が多い為、経済効果はあるでしょうが、やはり外国から訪れる観光客との文化の違いから、時には困ることがあるのも現実です。 「京都のトリセツ」をご存じですか?これは、外国人観光客に守ってもらいたいマナーについて、一目で分かりやすいよう、イラストが多用されたリーフレットです。 まだ英語版と中国語版しかないようですが、これからいろんな言語に翻訳できたらいいなと思いました。また、お店のメニューの翻訳、外国人スタッフなどなど、今後、ブレインウッズがお手伝いしなければ!と思うことが多くありました。東京ではあまり見えなかったことが、新しいところに来ると、いろんな視点で考えることが出来て面白いですね。 When in Rome, do as the Romans doのことわざの通り、どこかに旅行に行く、または生活するときは、現地の文化や習慣を知ることはとても大事です。私も京都の文化を勉強して、少しずつ吸収しているところです。 翻訳・通訳だけでなく、言語でお困りのことがあれば、いつでもブレインウッズにご相談ください。 京都支店情報はこちら 近畿・中国・四国・九州地方の皆さま、ぜひお気軽にご利用下さいませ。 おおきに!

英文メール

東京では桜も満開に近づき、いよいよ春本番ですね。 新しい職場で英文メールの対応を求められている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方向けにお勧めの本を紹介します。ジャパンタイムズ編、デイヴィッド・セイン著「ビジネス Quick English メール」です。 本書は、簡単な単語や言い回しが使われていること、英語ネイティブの発想から書かれたものであること、解説がシンプルなこと、文字が大きいことから、特に初心者の方にお勧めします。一冊、手元にあれば、ひとまず、安心です。 ところが、皆さんは、英文メールを送信した後、こう思うことはありませんか。 「相手に正しく思いは伝わっているだろうか、誤解されていないだろうか。」と。 最近の英文メールの解説本に掲載されている例文は、よく研究されているので、実際のビジネスの状況にマッチしたものが多くなりました。でも、前後の状況によって、例文をそのまま使っても、言葉足らずのことってありますよね。やはりアレンジが必要のようです。 あらゆる場面を想定した例文があって、簡単に検索できるといいのですが、現状では難しいようです。 そこでお勧めしたいのが、自分で作成したメール文を一度ネイティブに添削してもらうこと。相手との関係やこれまでのやりとりの状況を説明したうえで、どのような文章がふさわしいのか、添削結果とその理由や背景を理解すると意外な発見があります。丁寧な文章を書いていたつもりが、逆に失礼な表現になっていたりすることもあるようです。 たかがメールですが、意外と侮れないようです。メールの文章や書き方、そしてタイミングで、取引に相応しいビジネスパーソンであるかどうかを判断されているかもしれません。 悩んでいるよりも、ネイティブに相談していただければ、問題は解決です。 周りに相談できる人がいないという方、是非、当社へご連絡ください。当社では、英文メールの書き方や電話対応、商談時の交渉やプレゼンテーションなど、特定のスキルを磨きたいという方向けに、専用のレッスンプログラムをご用意しています。 中島

Page 1 of 11