Brainwoods Staff Blog

地元・長崎の紹介 ~オランダ・中国・ポルトガルとの親交~

こんにちは。通訳事業部の石橋です。今回は、私の地元・長崎県についてお話ししたいと思います。 まずは、実家の近くにあるハウステンボスの様子をご紹介します。年末に遊びに行った際のイルミネーションの様子です。我ながら、とても良い写真が撮れたと思います…!オランダの街並みを意識して作られたテーマパークなので、日本にいながらオランダの雰囲気を味わうことが出来ます。 次に、長崎ランタンフェスティバルの様子をご紹介します。中国の旧正月にあたる時期に毎年開催されている恒例行事です。長崎中華街が非常に盛り上がります。こちらも良い写真が撮れたと思うのですが…いかがでしょうか? 長崎はオランダや中国との親交が深く、上記がそれを象徴する代表的な例だと思います。また、ポルトガルとの親交もあり、カステラはその有名な例だと思います。カステラの語源は、ポルトガル語のpão de Castellaだと言われています。(※諸説あり) ちなみに私は大学時代、ポルトガル語を専攻しておりました。授業の中でも、カステラのような例について取り上げられることが多く、大変興味深いと感じました。以下、他にいくつかの例を挙げます。(※諸説あり) botão⇒ボタン confeito⇒金平糖 capa⇒合羽 carta⇒かるた 音が似ていて大変面白いと感じます。ちなみに、皆さんはビードロをご存知でしょうか。長崎の名産品の一つで、別名はポッピンです。こちらもポルトガル語のvidroが語源だと言われています。息を吹くとペコペコと音が鳴り、見た目も非常に美しいです。長崎にお越しの際は、お土産に一ついかがでしょうか? 最後までお読み頂き、ありがとうございました。是非、皆さんも一度、長崎まで足を運んで頂ければと思います!

Page 1 of 11