Brainwoods Staff Blog

翻訳会社スタッフのマストアイテム

仕事柄、1日の9割以上をパソコンとにらめっこしていなければならないので、 目の疲れが尋常ではありません。 夕方になると、 眼球は充血し、歌舞伎の隈取りメイクの如く、赤く血走ってきます。 視界は、霧がかかったように、ぼんやりと白くかすんできます。 まぶたは痙攣し、意思を持った生き物のように、ピクピクと暴れ出します。 目玉の形がはっきりと認識できるようなゴロゴロ感を覚え、 頭の中では頭痛が激しくビートを刻み出します。 仕事が終わり家に帰った後もそうした症状はしばらく続き、 動くのも嫌になってしまうような状況でした。 どうしたものかと思い悩んでいた時に出会ったのが、 皆さんご存じ(?)の『JINS PCメガネ』です。 PCやスマホなどから発せられる「ブルーライト」なる有害な光から 眼を守るというこの代物、見た目は普通のメガネとなんら変わらず、 正直最初は半信半疑でありました。「値段もお手頃だし、ダメでもともと! 信じるものは救われる!」、そう自分に言い聞かせて使い始めたのですが… 救われました(笑)。  歌舞伎メイクはただの白塗りメイクとなり、 視界も良好、暴れていたまぶたもすっかり落ち着きを取り戻しました。 ゴロゴロ感も消え失せ、頭痛のビートもおさまりました。とても軽いので、 普段はメガネを掛けない私も違和感を覚えることなく、長時間かけ続けても 疲れることはありません。 いまさらではありますが、本当にオススメです。まだ使ったことが無い方は、 ぜひ一度お試しください! ちなみにいま悩んでいるのは、ワタシが掛けることを忘れてしまうことです(笑) 疲れが溜まってきたころにようやく思い出し、慌てて掛ける毎日です。。 買っても掛けなきゃ変わらない… 古橋

Page 1 of 11