Brainwoods Staff Blog

東京と桜

皆さん、こんにちは。翻訳部の久保です。入社してからあっという間に一年経ちました。4月から新人さんも入ってきました。みんなとても元気そうで、季節の変わりとともに新しいメンバーが入ってくることで、とてもフレッシュな気持ちになり、初心を思い出します。これから一緒にがんばっていきましょう! さて、春といえば桜ですね。私は日本の桜が大好きです。10歳のころからずーっとオーストラリアに住んでいた私は、桜を見ていると幼いころの思い出が湧き上がってきて、懐かしさを感じます。 今年はいろんなところへお花見に行ったので、その中からTOP 3をご紹介したいと思います。まず、第3位は六本木の毛利庭園です。仕事後の夜に行ったのですが、雨が降っていたおかげで人もあまりいませんでした。ライトアップされた高層ビルや遠くに立つ東京タワーを背景に、日本庭園の伝統的な雰囲気がコントラストになり、桜がキラキラ見えました。 次は、目黒川。まだ満開を迎える前でしたので、あまり人も多すぎず、ゆったりできました。コットンキャンディを上に乗せたロゼを飲みながら、おしゃれな気分になりました。目黒川が花見スポットとして人気な理由がよく分かりました。 第1位は、特にお花見に行く予定もなく偶然見つけた「神田川」。池袋から高田馬場を散策している途中に見つけた川で、数えきれないほどの桜が両側に咲いてました。ちょうど散り始めの頃で、花びらが川の水面を覆っている光景がまるで桜の川のよう。やっぱりいきあたりばったりが一番ですね。 お花見をきっかけにまだまだ行けていない場所に初めて行く機会ができ、改めて東京の魅力を感じることができました。これからも、もっともっと新たな発見をしていきたいです。 ぜひ皆さんもお時間のあるときに心を癒しに足を運んでみてはいかがですか。

Page 1 of 11