Brainwoods Staff Blog

翻訳事業部女子おすすめのランチスポット「パンとエスプレッソと」

お久しぶりです。ブレインウッズ翻訳事業部の水沼です。 少しずつ夏の気配を感じる季節になりましたね。 今日は翻訳会社ブレインウッズの女性社員たちが大好きな表参道グルメを紹介したいと思います。 こちらです!! 「パンとエスプレッソと」 本社オフィスから2~3分でしょうか。 映像事業部がある新オフィスと、本社のちょうど間くらいにあります。 この日はあいにくの雨だったのですが、晴れているときは外でランチをしている方も多く、気持ちがいいんです。 わたしのおすすめはパニーニです。 10種類くらいあって、具材によってパンの種類も変えるこだわりぶりです。 注文してからあたためてくれるので、少し時間はかかりますがその分おいしさは保障つきです。 外はぱりっとして、中はふんわり。 テイクアウトにして、オフィスでゆっくり食べています。 (背景は翻訳会社ブレインウッズのHP) 表参道にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

今人気の留学先、フィリピンで英語を学ぶ

初めまして。翻訳事業部の吉野です。 4月からブレインウッズに入社致しました。 この場をお借りして、よろしくお願い申し上げます! さて、ブレインウッズに入社する前、 おそらく人生で最後になるであろう 学生の長〜い春休みを利用してフィリピンに英語を学びにプチ留学をしました。 私が行ったセブ島で使われている言語は 主にタガログ語、セブアノ語と英語でした。 実はフィリピンは世界の中でアメリカ、イギリスに次いで 3番目に英語を話す人口が多い国と言われています。 フィリピン人の先生たちですが、多少発音に違いがあるものの、 とても流暢に英語を話していて、授業はほとんどマンツーマンでした。 しかし、海外へ行ったことある?と聞いてみると、 ほとんど先生がないと答えていて、とても驚きました。 フィリピンのスーパーへ行ってみると、 値札や看板の表記は英語で、デパートの館内放送も英語でした。 こういう環境だったら、英語は身に付きやすいなと羨ましく思ったのでした。 セブ島では電車が走っておらず、地元の人たちの移動手段は、 “ジプニー” (jeepney)と呼ばれるバスのような乗り物。 タクシーや自家用車よりも台数が多く、そこら中にジプニーが走っていました。 それぞれにペイントがされていて1台たりとも同じジプニーはなく、 個性がでていて可愛らしいので思わず写真を撮ってしまいました。 たった一週間の留学だったので 観光でもしよう!という気分になり、 セブのクラウンリージェンシーホテルの38階にある、 こんなアトラクションを見つけて乗ってみました。 これは”Edge Coaster”と呼ばれるもので、 その名の通り、ビルの端を1周するコースター。 二人乗りになっていて、動き出したらすぐにイスが傾きます(゜o゜) ホテルの真下まで景色が見えるので体感的には90度くらい傾いているように感じます。 移動する時間がかなりゆーっくりで、地味に怖かった!汗 しかも、観光客は私たち以外誰もいなかった・・・。笑 終わった後は、このアトラクションを 無事に乗ったという証明書と写真をもらいました。 留学としては短い滞在でしたが、フィリピンの人達や生活を 少しでも知ることができ、良い経験になりました。 もしフィリピンに行く機会がありましたら、 是非Edge Coasterには乗ってみてください。

Page 1 of 11