Brainwoods Staff Blog

日本での旅

こんにちは、通訳部のチャです。マレーシア出身です。2013年に来日し、あっという間に6年2ヵ月が経ちました。外国人なので、日本の皆から色々なことを聞かれますが、その中でも「東京以外の都道府県に行ったことはありますか?」という質問をよく受けます。この6年間を振り返ってみたところ、行ったことある場所は意外と多く、21の都道府県に訪れていました! 一番最近の日本国内旅行は年末年始ごろ。12月31日から1月3日までの4日間、友達4人で近畿・中部地方を周遊してきました。コースは以下の通りです。 東京発→静岡→愛知(名古屋)→奈良→兵庫(神戸・姫路)→滋賀→長野(松本)→東京着 *合計走行距離1552.5km ■一番おすすめの場所:奈良 奈良といえば、鹿です。外国人が日本の鹿に対するイメージは「日本人みたいによくお辞儀して、礼儀正しい動物」だと思います。私もそう思っていましたが、実際見に行ったら…そうでもなかったです。というのも、鹿は人に対してお辞儀するわけではなく、鹿せんべいを持っている人に対してお辞儀していることに気付いたのです。つまり、鹿が一番気になるのは鹿せんべい。現金な動物ですね…。 ■一番印象に残っている観光地:姫路城と松本城 初めてお城を見た時、最初の感想は姫路城白い!松本城黒い!でした。 姫路城の特徴である白い外観は目が眩しいほどでした。壁に塗られている漆は白漆喰総塗籠造(しろしっくいそうぬりごめづくり)といい、この白さは3~5年も維持するそうです。 一方、松本城は黒くて、かっこいいです。松本城の一番の特徴は見た目と実際の階数が違うことだと思います。外から見ると5階しか見えないですが、中は6階まであります! 個人的な好みですが、私は松本城のほうが好きです。姫路城より松本城のほうがオリジナリティを感じます。再建したものではなく、昔から残されたお城で、歴史を歩いたという実感がありました。皆様はいかがでしょうか? 今回の旅は全部車での移動でした。1人平均2時間半の運転で疲れましたが、充実した休日でした。このような経験は若いうちにしかできないことなので、皆様も是非まだ体力がある間に普段やらないことを試してください!

Page 1 of 11