翻訳会社ブレインウッズ | 中国語版のwebサイトやパンフレットの制作時に役立つ中国語に関する豆知識

Logotype
The multilingual services provider

中国語豆知識

TEL: 03-6447-2077
【平日 9:30-18:00】

中国語翻訳・ローカライズに関して、お客さまからいただいたご質問を基に、中国語に関する情報をまとめました。中国語の豆知識として、webサイトやパンフレットの制作時のご参考になれば幸いです。

中国語トピック INDEX

  1. 北京語と広東語、どこがどう違うの?
  2. 繁体字と簡体字って何?
  3. 日本国内の土地や駅名の中国語表示はなぜ簡体字や繁体字にするの?
  4. 日本の会社名の中国語表記はどのように決めるの?
  5. 中国語の文法、日本語とどう違うの?
  6. 中国語の句読点、日本語との違いは?
  7. 話し言葉と書き言葉の違い

1. 北京語と広東語、どこがどう違うの?

北京語とは、中国の北京で話されている中国語の方言の事です。「普通話」と呼ばれる中国の公用語を、北京語と呼ぶ場合がありますが、完全には同じものではなく、厳密に言うと北京語は中国にたくさんある方言の一種です。

一方広東語は、中国大陸の南部及び香港・マカオを中心に話されている言葉で、これも方言の一種です。特に香港では日常的に広東語が使われ、テレビ、雑誌、映画や歌など幅広く使用されています。

また北京語と広東語は発音も全く違います。北京語には4つの声調(四声)がありますが、広東語には9つあります。例を挙げると、香港映画ファンの方は「モウマンタイ」(問題ない)という単語をご存じだと思いますが、これを北京語で発音すると「メイウェンティ」となります。

中国人の多くは普通話を話すことはできますが、広東語を話せるのは一部の地域の人々に限られています。

2. 繁体字と簡体字って何?

「簡体字」とは、1960年代の文字改革運動によって簡略化された文字のことで、中国大陸のほぼ全域とシンガポールなどで使われています。

一方「繁体字」は、日本で言う「旧漢字」に近いもので、ほとんど簡略化されていない画数の多い漢字のことです。書き方は複雑ですが、漢字の伝統的な美しさや均整美を保持しています。香港・台湾・マカオではこの「繁体字」が使われています。

3. 日本国内の土地や駅名の中国語表示はなぜ簡体字や繁体字にするの?

日本は中国から漢字を取り入れましたが、現在使われている日本の漢字は日本国内で独自に変化してきたもので、中国の漢字とは書き方が違うものや、中国にはない「和製漢字」もあります。そのため中国人には読めない漢字も多く、日本国内の土地や駅名には基本的に中国語表示が必要となります。

さらに中国には簡体字と繁体字の2種類の表記があり、中国大陸の大部分の人は繁体字は書けませんが、読むことはできます。しかし、近年の学校教育では簡体字しか教えないため、若者、特に子どもの繁体字の読解力が低下しつつあります。

一方で、香港・台湾・マカオでは「繁体字」を使っているため、大多数の人は簡体字が読めません。

以上のことから、すべての中国人が理解できるように、日本国内の土地や駅名の中国語表示は簡体字と繁体字の両方で表示されている場合もあります。

4. 日本の会社名の中国語表記はどのように決めるの?

主に5つのパターンが考えられます。

1. 日本語が漢字の会社名、または漢字に変換できる場合は漢字訳を用いる

: 伊藤忠商事株式会社→伊藤忠商事株式会社、 資生堂→资生堂、 みずほ銀行→瑞穗银行

2. カタカナ表記の場合は音訳

: ソニー→索尼、 カネボウ→佳丽宝、 サントリー→三得利、 ヨドバシカメラ→友都八喜

3. 意訳をする場合

: ライブドア→活力门、 パイオニア株式会社→先锋有限公司

4. 漢字訳と音訳の組み合わせ、あるいは漢字訳と意訳の組み合わせ

: セイコーエプソン→精工爱普生、 京セラ→京瓷

5. ローマ字のままの表記の場合

: レナウン→RENOWN、 ジュジュ→JUJU化妆品

5. 中国語の文法、日本語とどう違うの?

中国語と日本語の文法の主な相違点

1:基本構造が違う

日本語は「主語、目的語、述語(SOV)」の順番で並びますが、中国語は基本的に英語と同様「主語、述語、目的語(SVO)」の順番で並びます。

2:助詞(「は」、「が」、「を」など)が少ない

日本語は助詞が多い言語ですが、中国語には助詞に当たるものがほとんどありません。ただし修飾・所属を表す「の」や所在・手段を表す「で」などは使われ、特に「で」は前置詞として考えられ、名詞の前に置かれます。

家で
在家
鉛筆で
用铅笔

6. 中国語の句読点、日本語との違いは?

中国語の句読点は「標点符号」と呼ばれます。日本語では使わない「:」や「;」なども使われ、疑問文では必ず「?」をつけます。

標点符号(16種)
点号(7種類) 文末
  • 句号「。」
  • 問号「?」
  • 嘆号「!」
文中
  • 逗号「,」
  • 頓号「、」
  • 分号「;」
  • 冒号「:」
標号(9種類)
  • 引号“”
  • 括号()
  • 破折号——
  • 省略号……
  • 着重号 •(文字の下)
  • 連接号—
  • 間隔号 •(文字の間)
  • 書名号《》
  • 専名号〈〉

中国語の「,」と「、」は用途も意味も日本語とは全く異なります。「,」は日本語の読点「、」と同じで文中の区切りを表します。

明日、私は東京に行きます。
明天,我去东京。

「、」は並列を表し、単語と単語の間に使われます。

私は弟、妹がいます。
我有弟弟、妹妹。

7. 話し言葉と書き言葉の違い

かつて話し言葉と書き言葉は全く違いましたが、1910年代後半に胡適らが提唱した「白話運動」を契機に徐々に統一され、現代中国語の話し言葉と書き言葉は、一部の単語を除き大きな違いはありません。

主な例:

単語 話し言葉 書き言葉
日曜日 星期天 星期日
元(人民元)

翻訳に関するご不明点は、
お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

bwsinquiry1@brainwoods.com

お電話でのお問い合わせ

03-6447-2077 【受付】平日 9:30-18:00
※ 法人・企業向けの翻訳サービスです。
※ 初回ご利用時には、お問い合わせ当日および翌営業日のご納品は承っておりません。
お見積依頼 お問い合わせ